洋菓子店のヨックモックのアルバイトってどんなことをするの?仕事内容は?

      2018/03/30

女の子なら一度はあこがれるのがお菓子屋さんでのアルバイトではないでしょうか。ヨックモックは洋菓子を販売しているため女の子の夢を叶えてくれる場所です。そんなヨックモックでのアルバイトのいいところや仕事内容についてお伝えします。

なんでこのバイトを始めようと思ったのですか?

社会人になる前に礼儀・作法をもう一度見直せるアルバイトがしたいと思い、ヨックモックでアルバイトをすることにしました。

ヨックモックは主に百貨店内に入っていることから客層が高めです。そのため通常のアルバイトよりも敬語やお客様と接する姿勢を重視されます。また、菓子折りを販売しているためお歳暮・出産祝いなどイベントごとに適切な梱包方法があります。私は日本ならではマナーなどを全くといっていいほど知らなかったため、アルバイトを通じて学べるのではないかと思いこのアルバイトを始めました。

 

仕事内容は?

ヨックモックのアルバイトの仕事内容は主に三つあります。

メイン接客ですが他にも裏方の仕事が多く、最初は覚えることがたくさんあります。

  • 品出し
  • 接客
  • ラッピング

品出し

営業開始前や営業中に店舗から商品が欠品している場合に、倉庫から商品を取ってくる作業です。

基本的に社員が必要な商品をリスト化してくれるので、それをもとに品出ししていきます。品出し自体はそこまで大変な作業ではありませんが、ヨックモックで取り扱っている商品は軽い衝撃ですぐに砕けてしまうお菓子です。そのため、商品を落としてしまったり雑に扱うと売り物にできなくなってしまうため、スピーディーかつ慎重に品出しをする必要があります。

接客

店舗エリアの中から接客をする作業です。声を張り上げるなどあまり過度な集客をすることはないため、大きな声を出すことが苦手な方も安心してお店に立つことができます。

お客様が店頭で立ち止まったら、ディスプレイの商品を見せながら商品についてご紹介していきます。お客様が購入の意思を示してくださったら賞味期限の確認・熨斗は付けるかの確認を行います。その後お会計をしてラッピングを行いお客様に商品をお渡しするというのが一連の作業になります。

ラッピング

ヨックモックの1番大切な作業が包装用紙で行うラッピングです。ヨックモックの商品は祝い等の進物として利用されることが多いため、お会計後にラッピングを必ず行います。その際お客様をお待たせしてはいけないため、可能な限りスピーディかつ綺麗にラッピングをします。

また、お客様から要望があった場合はラッピング後に熨斗をつけます。お歳暮・お中元・入学式などのお祝い事・冠婚葬祭によってつける熨斗が異なるため、客様にどのような目的で利用されるのかを確認して適切な熨斗を付けていきます

ヨックモックのバイトのきついところ、楽なところ

ヨックモックのアルバイトのきついところは商品名が難しいこととラッピングの仕方を覚えないといけないことです。いずれもアルバイトを始めたばかりころはとても大変ですが、覚えてしまえば自然とできるようになるのでそこまで心配ありません。

ヨックモックのアルバイトのきついところ

商品名が難しい

商品数はそこまで多くないため覚えてしまえば問題ないのですが、覚えるのに最初は苦労しました。

ヨックモックの商品名はシガール・ドゥーブルショコラオレなどヨーロッパ地方の名称から来ています。最初は聞きなれない名称から、商品名を覚えるのがとても大変でした。新人のころは常にポケットに商品ラインナップの資料を忍ばせて、商品名と商品特徴をすぐに確認できるようにしていました。

ラッピングが難しい

ラッピングと接客はセットで必要なスキルのため、一番最初に覚えなければいけません。最初は商品のサイズぴったりにラッピングすることが出来ず、お客様をお待たせしてしまったり、綺麗に包むことができず社員さんに代わっていただくことになってしまったという苦い経験があります。私はスムーズにかつ綺麗にラッピングできるようになるまで、家にもラッピングセットを持ち帰って何度も練習を繰り返しました。

ヨックモックアルバイトの楽なところ

自分から接客しに行かなくてもいい

アパレルのようにお客様に自らお声がけするのではなく、店舗内から接客するためプレッシャーに感じることはありません。お客様との会話もどのような用途で利用するのかを聞いて適切な商品をご案内するというとてもシンプルな内容なので、接客トークが苦手でも安心して接客することができます。

接客に集中できる

商品名が少々難しいですが、覚えてしまえば商品数はそこまで多くないため接客に集中でき、他のアルバイトよりも楽です。さらに社員は金銭管理や店舗統括・アルバイトは品出しと接客と作業役割分担も明確なため、心に余裕を持って作業することができます。

職場の雰囲気

お客様が少ない時間帯に他愛もない話をすることはありますが、基本的に黙々と作業していました。 休憩も1人づつ交代で入るため、話す機会はあまりありません。

アルバイト仲間と交流を図るよりも、黙々と作業したいタイプの方は向いていると思います。

面接の様子(服装・質問など)

面接はアルバイトすることになる店舗ではなく、ヨックモックの本社で行いました。会場では集団面接で、私のほかに3名ほど同年代の学生さんがいらっしゃいました。

面接のときの服装

特に指定はなかったため私服でいきましたが、面接のため普段よりも少しキレイめのスタイルにしました。集団面接で一緒だった子たちの中にはジーパンの子もいたので、服装は特に気にしなくても問題ありません。

面接のときにされた質問

志望動機を聞かれることはなく、以下のように主に出勤可能な日について聞かれました。私は出勤可能日は後々調整できるだろうと思い多めに伝えましたが、実際は固定シフトのためあまり融通がききませんでした。出勤可能な日を聞かれた場合は正直に答えた方がよさそうです。

  • いつから勤務できるか
  • 出勤可能な曜日はいつか
  • 通勤時間はどのくらいか

採用された志望動機

出勤可能な日数を多めに提出していたため、融通が利くと評価されたようです。

特に志望動機は質問されなかったので、多めに出勤できるのではあれば採用の可能性は高まると思います。

髪色・髪型・ピアスは?

髪色は過度に明るくなければ問題ありませんが、勤務中は帽子に髪を全てしまうのがルールとなっています。

ピアスは穴は開いていても問題ありませんが、勤務中にも付けるのはNGです。そのためアルバイトを始める直前にファーストピアス開けてしまうと勤務中は外さなければいけなくなりますので、すぐ閉じてしまう可能性があるのでおすすめしません。

掛け持ちはできるのか?

私はヨックモックの他に1つアルバイトを掛け持ちをしていました。ヨックモック自体は曜日固定のシフト制のため融通はあまり利きません。そのため私は他に融通の利きやすい完全シフト制のアルバイト先と掛け持ちしてシフトを調整していました。

 

周りはどんな人が働いていた?

社員4名・契約社員・パート・アルバイトで全員女性で構成されていました。どの時間帯でも常に一人は社員がいるため、安心して勤務することができます。

私が勤務していた店舗は女性だけでしたが、他店舗では男性アルバイトの方も働いていました。品出しが中々の重労働なため男性が活躍できる機会は多いです。

深夜バイトはどんな感じ?

 

 

シフトはどんな感じ?

シフトは店舗によりますが私がアルバイトをしていた店舗では早出と遅出の2種類ありました。

また固定シフト制のため面接時出勤できる曜日を伝えた曜日は基本的に出勤することになります。

ただし学校のイベントなどで出勤できない日がある場合は事前に店長に相談すればシフトを調整してくれます。

 

早出の場合

朝8時から17時までの勤務です。

早出の場合は開店前に入荷した商品の検品・品出し・朝清掃を行います。

平日の午前中はあまり混まないため、余裕をもって品出しをすることができます。

遅出の場合

昼11時~20時までの勤務です。

遅出の場合は日中は接客と品出しを行い、閉店後に在庫チェック・清掃を行います。午後になるにつれてお客様で賑わい始めるため、品出しに行く回数が増えてきます。

ブラックな点はある?

お歳暮シーズン・バレンタインなどの繁忙期は驚くくらい店内が混み合います。通常は繁忙期に合わせて増員して対応するのですが、ホワイトデーの日だけ社員と2人だけでお店を回したことがありました。

在庫が切れても倉庫に取りに行く暇がないくらい行列ができてしまい、社員も余裕がなくなりピリピリしていたのを覚えています。結果的に達成感を味わうことができましたが、シフトの組み方が悪いとお店が回らなくなることがあります。

 

時給は?交通費は全額支給される?

時給は1000円でした。インセンティブや昇給は特にないため、この時給から変わることはありません。

往復1400円ほど通勤にかかっていましたが、交通費も全額支給されていました。

店長はやさしい?怖い?

勤務していた店舗の店長は一度も怒られたことがないくらいとても優しかったです。注意するとき場合も怒鳴るのではなく、なぜ失敗してしまったのか・改善策について丁寧に教えてくれます。常に丁寧な接客をすることを考えるようにとお客様第一でいるように常に言われていました。

どんなスキルを学べる?就活に活かせること

ヨックモックのアルバイトでは三つのことを習得することができます。

冠婚葬祭に関するマナーを習得できる

学生時代は縁がない冠婚葬祭に関するマナーですが、社会人になるとさまざまなシーンで必要となります。アルバイトのうちにこのようなマナーについて習得していると就職活動の自己PRでアピールポイントとして利用できます

優先順位をつけて行動する力を習得できる

お歳暮シーズンなどの繁忙期は開店から閉店までお客様が絶えずノンストップで接客を行います。お客様をいかにお待たせすることなく接客することができるかが重要となるため、無駄なことはせず今行わなければいけないことを優先順位をつけて的確に実施する力を付けることができます。

言葉遣いを直すことができる

客層が高めのため失礼のないように言葉遣いには細心の注意を払います。そのためアルバイトをきっかけに言葉遣いについて考えるようになり、友達言葉をできるだけ使わないように心がけるようになりました。就職活動では業種にもよりますが面接官は言葉遣いもチェックしていますので、自信のない方は見直す改善するきっかけになります。

最後にこれからバイトをする人へ

お菓子に囲まれてアルバイトがしたい方やマナーについて身につけてみたい方はヨックモックでのアルバイトをおすすめします。繁忙期は混み合い大変ですが、充実感を得ることができると思います。

アルバイト可能圏内でヨックモックの募集を見かけたら、興味がある方はぜひ応募してみてください。

 - バイト