社会人におすすめのクレジットカード

   

ここでは
社会人におすすめの年会費無料のクレジットカード信頼実績抜群のクレジットカードを厳選して紹介していきます。

feww
もちろん新社会人1年目の人にもおすすめです。

↓に社会人に人気の全クレカを載せました。

社会人におすすめのクレジットカード一覧
三井住友VISAデビュープラスカード ←18~25才専用、入会後ポイント5倍!
リクルートカード ←旅行好き№1人気カード じゃらんで4%ポイント付く!
楽天カード ←この中で一番発行審査が緩い、新社会人も作りやすい
三井住友VISAクラシックカード 社会人の定番
三井住友VISAクラシックカードA  ←海外旅行によく行く人向け
三井住友VISAアミティエカード(女性限定)
今、社会人に人気があるクレジットカードのランキング
1位 三井住友VISAデビュープラスカード
2位 楽天カード
3位 リクルートカード

 

入社したてでも発行しやすいクレジットカードランキング

1位 楽天カード
2位 三井住友VISAデビュープラスカード
3位 リクルートカード
☆大人気の楽天カードは信販系のカードで銀行系の三井住友より審査が通りやすいです。

 

~社会人がクレジットカードを持つメリット~

・社会人にもなって現金払いは恥ずかしい
・カード支払いはスマート
・ネットの買い物はクレジットカードがあると大変便利
・カードで払うとポイントが付き、貯まると商品券などに交換できる

~社会人向けクレジットカード活用法~

・携帯電話代や光熱費をカード払いに設定することで支払いがラクになる
・交通費、スイカ、電子マネーをクレジットカードで支払う
・飲み会の幹事をやって自分のクレジットカードで全額支払い、現金で皆から回収する

~社会人にありがちな注意点~

・リボ払いは破産の元!
⇒支払い方法を一括ではなくリボ払いに設定すると年会費が安くなったりポイントが多く付くようになったり、表面的にメリットを感じますがリボ払いにするとお金がいくらあっても足りない状況に追い込まれるので無視すること。

リボ払いは簡単に言うと沢山カードで買い物しても毎月の支払いが少なくて済むというものです。一見すると良く思えますが、リボ払いは元金と利息の比率が異常なくらい利息に偏っていることが問題なんです。

たとえば30万円の買い物をして一括で支払えないという理由で
リボ払いで毎月1万円づつ支払う形にしたとします。そのときに
「元金9割+利息1割」くらいの比率で支払えればいいですが、
リボ払いではこの比率が「元金3割+利息7割」みたいになっています。

「元金3割+利息7割」というのはあくまでイメージを話したもので正確にはカード会社によってリボ払いの利息は違いますが、皆さんが想像している以上に、利息にお金を使っていることになります。

これではいくらたっても元金が減っていきません。
利息のために働くなんてイヤですよね。

リボ払いをやってしまいがちなのは新社会人の方です。
新生活で新しい出費も増えがちです。一括で数十万支払える新社会人もいないでしょうから毎月少額の支払いで済むリボに手を出しがちです。
ですのでクレジットカードをもうしこむ時に”リボ”という字を見たら、手を出さない方が無難です。

~新社会人は年収欄になんて書けばいい??~

入社したてで給料ももらってないうちからクレジットカードを発行してもらえるのでしょうか?
三井住友カードなら可能です。
新社会人の人は年収欄に”想定年収”を書きます。
初任給が20万円なら基本給年間240万とボーナスを予想して、280万とかでしょうか。想定年収ですからおよそでかまいません。

このページを見ている人はこんなページも見ています
20代限定カードの中で一番利用価値が高いのはどれ?特典メリットなど

 - クレジットカード