三井住友VISAゴールドカードは年収300万円で持てるか?審査に通る属性とは?

      2016/09/27

審査厳しい?いえいえ、三井住友VISAゴールドカードは年収300万円台でも可能性あり!

sumitomo

三井住友ゴールドカードは年収いくらなら発行されるのでしょうか?

三井住友ゴールドカードの場合をいうと年収500万以上が1つの基準となっています。
が、それ以下でもその他の属性次第では審査に通る可能性があります

年収いくら以上ならゴールドカードが持てるかはカード会社によって違います。
ゴールドカードが発行されやすいカード会社もあれば発行されにくいところもあります。
つまり、年収が300万台の人でも発行されうるカード会社もあるということです。

話を三井住友ゴールドカードの発行基準に戻すと、年収500万以外に下記があります

  • 30歳以上であること
  • 年収500万が安定して継続できていること
  • その他独自に定める発行基準に基づく

といったところなのですが、”年収500万が継続して”というのはあいまいですよね?2年でもいいのかなど。

実際に私が三井住友ゴールドカードの申込みをして発行に至った経緯をお話ししたいと思います。

~申込みフォームで審査対象となる項目について~
・世帯家族
・職業
・個人事業主かどうか
・住まいについて
・居住年数
・キャッシング借り入れの有無

~申込時の私の状況~
・自営業(個人事業主)である
・親と同居
・年収は1000万円以上
・ちょうど30歳
・住宅ローン借り入れあり(35年ローン)
・持家の居住年数2年
・キャッシング利用一度もなし

申込みフォームで入力された内容をもとに三井住友ゴールドカードの発行審査をします。

~結果~
通りました。審査合格!

三井住友に限らずゴールドカードを持とうとする人の中には個人事業主だと審査に通らないのではないか?と心配する人もいると思いますが、そこはほとんど関係ないと思いました。

自営業の場合、年収を証明する書類が必ず必要ですがそれがしっかりしたものであれば特に問題ありません。さらには高年収が2年継続していればOKということもわかりました。もしかしたら1年でもいいのかもしれません。

勤続年数は最近になって審査項目の中でも比較的甘めに見るようになったという情報もあります。
年収500万が1年目でも申込んでみる価値はありそうです。

私は今回、三井住友の一般クレジットカードも保有しておらず、本当の新規からの申込みでした。

すでに三井住友の一般クレジットカードを数年間使ってきた人であれば、新規の人より通りやすいといいます。

職業による審査の通りやすさで言うと、私は自営業よりサラリーマンのほうが通りやすいと思っています。あくまで推測ですが一般的に自営業の方が年収が不安定になりやすいです。

自営業の年収500万とサラリーマンの年収500万では審査結果も違ってくると思います。どちらが有利かと言えばサラリーマンのほうです。
知り合いの話だと年収600万の自営業者でも審査に通ったということがあるのでサラリーマンなら年収400万くらいでも発行されるのではないかとも感じています。

~結論~
以上、三井住友ゴールドカード発行の現状について私が感じたのは
審査厳しめとされる三井住友ゴールドカードであっても臆することはないということでした。

サラリーマンなら年収350~500万が目安、勤続年数も1~2年で十分いける可能性があるという印象です。

自営業者はもう少しハードル上がるといった印象。
自営業者は年収450~600万が目安、勤続年数も2~3年といったところでしょうか。

三井住友VISAゴールドカード 公式申込みページ

 - クレジットカード