無職でも作れるクレジットカード

      2016/09/27

無職でも作れるクレジットカードなんて果たしてあるのか??
結論から言うと・・・

無職でもクレジットカードを作ることができます!

5af7111a5d88eea25e00c7b67c03f517

ただ、ひとくちに無職といってもその人を取り巻く環境は様々です。あなたが置かれている環境によって無職でもクレジットカードを作れるかどうかが変わってきます

無職でもクレジットカードが作れるパターン

  • 配偶者(夫)が正社員として働いていて、専業主婦としての無職
  • 実家暮らしで18歳以上の無職(ニートを含む)
  • 無職で一人暮らしであっても住民票に書かれてる住所が実家の場合

クレジットカードを作れない無職パターン

  • 無職で一人暮らしで、かつ住民票の住所も実家では無い

無職でも例えば実家で親にサラリーマンとしての収入、あるいは年金収入などがある場合は、そのお金を頼って無職の人でもクレジットカードを発行してくれるところがあります。

親に収入がある場合でも本人が無収入の無職だと、カード発行してくれない会社もあります。

ですので無職の人がクレジットカードを作る場合は、
親の収入を頼りにしてカード発行させてくれるクレジットカードを探さなければいけません。

ではそのクレジットカードはどうやって探せばいいのか?
ということですが簡単なことで、クレジットカードのネット申し込みする際の入力フォームに「世帯主の申告年収」を書く欄があるクレジットカードを探せばいいです。

この入力フォームがあるクレジットカードは申込者本人がたとえ無職で無収入であっても、クレジットカードを発行してくれます。

ただし無職の人は親、または配偶者の同意がないとクレジットカードを発行させてもらえないでしょう。

妻がカードを申し込むのであれば配偶者である夫に、同意を求めることはそんなに難しいことではないと思いますので、いわゆる専業主婦であればそう問題はありません。

どちらかというと18歳以上になった子供が無職だけどクレジットカードを作りたいといったケースのほうが親の同意を得るのが難しいように思います。

ありがちな話ですがアルバイトもしていない無収入の子供がクレジットカードを持ちたいといっても、
そもそもその子供は収入源がないのですからカード利用したら100%親のお金で返済するということになります。

なかには親から毎週お小遣いをもらっててそれをクレジットカードの返済に充てるから大丈夫という人もいるかもしれません。

それだったら、その範囲内でしかクレジットカードを使わないと言う固い約束を親とすれば、親も同意してくれるかもしれません。

同意してくれたら無職でも自分で申し込んでクレジットカードを持つ事は出来ます。

ちなみに無職の学生は親の同意さえあればほぼ確実に持てる特権がありますので、問題ないでしょう。

一方、親とは完全に生活を別にしている一人暮らしの無職の人は住民票に記載されている住所が実家なのかどうかでクレジットカードを作れるかどうかが変わります。

親と別々に生活をしてても住民票の住所が実家のものであった場合、生活を一緒にしているものとみなすことができます。

生活を一緒にしているという事は「世帯主の申告年収」に実家の親の年収を書き入れることができます。

住民票の住所が一人暮らし先の家の住所だった場合、世帯主が自分になってしまうので無収入の無職だと当然「ゼロ」と書かざるをえません。
そうなってしまうとさすがにカード発行まで至りません。

このページでは無職でも作れるクレジットカードを掲載していますが、あくまでこのページの最初の方で書いた「無職でも作れるパターン」に当てはまる方専用になります。

あくまで申込者が無職であるということを前提にしていますので、このページではとにかく審査が緩くて、発行されやすいカードに絞って掲載しました。

無職でも持てるクレジットカード一覧
~カード審査承認率 5割弱のクレカ~
■三井住友VISAクラシックカード←この中で一番発行確率が高い
■三井住友VISAアミティエカード(女性限定)  無職の専業主婦の定番

■楽天カード

すべてカード作った年は年会費無料です

今、無職に人気があるクレジットカードのランキング
1位 三井住友VISAデビュープラスカード
2位 三井住友VISAアミティエカード(女性限定)
3位 三井住友VISAクラシックカード

無職でも100%クレジットカードを持つ方法とは!?

もし、今まで書いたことに従ってクレジットカードを申し込んでも審査に落ちる不安があるという方は、もっと確実にクレジットカードをもてる方法もあります

それは「家族カード」にするということです。
家族カードにすればほぼ確実に無職でもクレジットカードを持てます。

家族カードとはその名の通り、家族数人でクレジットカードを持つことです。
つまり無職であるあなたがクレジットカードを持ちたいと思った場合、最初に無収入の自分を申込者にするのではなく、安定した収入がある親や配偶者を申込者にします。

この場合ももちろん親や配偶者の同意が必要です。
申込者を親や配偶者にするのですから当たり前ですね。

こうやって最初に安定した収入がある人にカードを作らせて、
その後にその家族が持てるクレジットカードということで「家族カード」の発行が出来ます。

この場合は審査という審査はなく、無収入の無職でも9割方クレジットカードを持つことができます。

最初の方で書いた

「無職の自分を申込者とする場合」と
「最初に収入のある人を申込者にしてから無職の自分が家族カードの一員になってカードを手に入れる」

という2パターンがあるということです。

後者の方が結果的に自分も持てる可能性が高いですね。

「ねえねえお父さん、私無職だけどクレジットカード欲しいから、このお得なクレジットカードをお父さんが最初に作って!そしたらその後に家族カードで私の分も作って!」

っていうイメージです。

三井住友VISAデビュープラスカード 無職が持てるクレジットカード

利用年齢 18才~25才
(高校生は除く)
 年会費  未成年学生、未成フリーター
⇒初年度無料
2年目以降はカードを1回でも利用すれば年会費無料
海外傷害保険 なし
ショッピング保険 100万円
最短発行日数 最短3営業日
2016y04m08d_174540479

2015y11m18d_001159670

「申込み」↓
三井住友VISAデビュープラスカード ネット申込み https://www.smbc-card.com/
実際の入力画面を図解解説してるので入力欄で迷ったらご覧ください

三井住友VISAクラシックカード 無職が持てるクレジットカード

利用年齢 18才~
(高校生は除く)
 年会費 未成年学生⇒在学中無料
未成年フリーター⇒初年度無料 以降1250円+税
海外旅行保険 最高2000万 ショッピング保険 100万円
最短発行日数 最短3営業日
2016y02m01d_151419189

三井住友VISAクラシックカード申込み https://www.smbc-card.com/
実際の入力画面を図解解説してるので入力欄で迷ったらご覧ください

楽天カード

利用年齢 18才~ 年会費 誰でも永年無料
2015y11m18d_002032101

楽天カード ネット申込 http://card.rakuten.co.jp/

 - クレジットカード